柿の渋抜き(実験じゃないよ)

今回は毎年行っている焼酎を使用した渋抜きです。毎年、父が売るところも無いのに沢山の柿を渋抜きしては知人に配っています。私はお金に変えたいので父とは別に渋抜き柿を作成することにしました。最初の写真は渋抜きを行う平核柿です。ヘタの部分に焼酎を吹きかけたり、浸したりして密閉します。ネットで調べたら掃除機を使って空気を抜く方法が記載されていたので、試しました。父の分はスプレーによる吹きかけ、私は浸す方法でアルコールを付けました。どちらが早く抜けるかは実験になりますね。(笑)いづれにせよ、1週間から10日で渋は抜けると思います。この方法だと柿が甘いけどアルコール臭くなるのと水っぽくなるような気がするので、炭酸による渋抜きもチャレンジするつもりです。そのあとは干し柿ですか。美味しい柿を作るので期待して、楽しみにしてください。

直売所の営業日

6月中旬~11月下旬

平日 8:00~17:00 (12:00~13:30は昼休み)

土日 9:00~16:00 (12:00~13:30は昼休み)

 

★ご注意:営業時間であっても、全員で畑作業中は不在の場合があります。

 

定休日

特に決まってませんが、以下一例です。

 ●収穫物を販売できない日

 ●農作業出来ない日

 ●激しい雨の日

 ●八月のお盆など 

お問い合わせ

TEL: 055-262-0689

FAX: 055-262-0689

mail address:sinsen@ogino-plantation.jp

  問い合わせが上手くいかない方は

 直接メール下さい