ぶどうの房作り

 前回の記事で地味な作業と 記載した一つがこの房作りです。大房のぶどうは元弦つけ、弦付け、片取り、

房下し、房作りと作業が続いていきます。どの作業も収穫と違い地味です。房作りは下の沢山ついている蕾

をはさみでチョキチョキ切って落とします。蕾は塊になっていますが、1つの房に15から20ついていますが

5個蔵しか残さず切ります。1房作るだけなら簡単ですが1万房作るとなると・・・・。気が遠くなります。(笑)

並行して行う農作業はこれだけではありません。先日、肥料屋さんが、「購買者には美味しい作物を作る人

の大変さは分からないね。」って笑って言ってました。私は「買う人は大変さをわからなくても美味しさは伝わ

るから良いんじゃない。」って笑って答えました。今は、体に堪えてます。(笑)

直売所の営業日

6月中旬~11月下旬

平日 8:00~17:00 (12:00~13:30は昼休み)

土日 9:00~16:00 (12:00~13:30は昼休み)

 

★ご注意:営業時間であっても、全員で畑作業中は不在の場合があります。

 

定休日

特に決まってませんが、以下一例です。

 ●収穫物を販売できない日

 ●農作業出来ない日

 ●激しい雨の日

 ●八月のお盆など 

お問い合わせ

TEL: 055-262-0689

FAX: 055-262-0689

mail address:sinsen@ogino-plantation.jp

  問い合わせが上手くいかない方は

 直接メール下さい