2017年度 オギノ農園 ブログ

直売所の床改修 10月7日

 先日、建築以来の床の取り換えを行いました。木目調から少し明るいフローリング調の床に変えました。店の中の雰囲気が少しだけ明るく、作業もしやすくなりました。

会社時代の友人たち 7月29日

 会社時代の友人(おどり、柳、表、細川、樋口、木原、敬称略)が沢山で遊びに来てくれました。毎年、遊びに来てくれてる人もいるし、今年初めての方もいます。桃狩り、茄子狩り、ぶどう狩りと行い、勇敢にも脚立に登ったり、それぞれの作物の狩り方のレクチャーをしたり、楽しい時間を過ごしました。おばあちゃんの作付けしたスイカをおやつに出しました。美味しいと絶賛してくれましたが、重いので買取は無理でした。(笑)また、皆さんで遊びに来てください。連絡はお早めに!!

鳩の巣 7月18日

 最近は忙し過ぎてブログの更新もままならない状況です。1週間前に浅間(桃)の除袋を行いに行ったら鳩が卵を温めていました。除袋の後は消毒をするし、除袋をしないと桃に色が来ないので仕方がないので巣を除去しようと思いましたが、少し脅したくらいでは親バトが逃げないので、仕方なく放置することにしました。

今日、桃の収穫に行ったら雛が孵っていました。ちょっとうれしかったです。心が少し和み、ブログを更新する気になりました。

有上さん夫婦が御来園 7月3日

 毎年ご来園頂いている有上氏が今年は奥様を連れて遊びに来てくれました。オギノ農園に来る前は「信玄の里」、「ハイジの村」を見学した後の午後に優しく来てくれました。(私たち夫婦の昼寝の時間を割けて)

桃、もろこし、茄子、キュウリを収穫していきましたが、私の作業に合わせて、作物の収穫をしてもらいました。途中、作業が長引き、お二人で笛吹川を散歩していた様ですが・・・。

 本日はお疲れ様でした。写真に写っている水色のシャツも汗でぐたぐた、最後に白いシャツに変えましたが写真はありません。(笑)来年も、お待ちしてます。(名倉さん、来年は遊びに来てね!)

かぼちゃの収穫祭り 7月2日

 忙しくて部分部分でしか収穫できなかったかぼちゃの収穫を3人で行いました。かぼちゃの葉っぱも枯れてきてどうしようかと思っていましたが、今年は農業大学校から研修に来ている村松さんに手伝ってもらい目出度く全てのかぼちゃを収穫しました。このまま秋までキュアリングして、少しづつ直売所にて販売していきたいと思います。初公開の「村松さん」とくとご覧あれ!!

阿部、駒、宮野、先輩の来園 7月1日

 今年もまた、阿部さん、駒嶺さん、宮野さん、先輩(名前を知りません)が遊びに来てくれました。茄子、キュウリ、もろこし等を狩り、最後は我が家でジンギスカンパーティーをしました。とても楽しかったです。

私が写っている写真は私のところに研修に来ている方が写してくれました。採用されるか気にしていたので載せました。(名前はそのうち公開します。(笑)(笑))

今年の桃の収穫

 今年は10日ほど前から、「はなよめ」の収穫が始まり、次は「日川」です。「はなよめ」は早生で小玉ですが、「日川」は早生ではありますが、「はなよめ」よりは大玉です。まだ、若木で袋は1000枚くらいしかかけていませんので、オギノ農園の直売所で扱う分は少量ですが、味は「はなよめ」より、格段に上と思われます。初物が好きな方は、御連絡下さい。

オギノ農園直売所OPEN 6月18日

 今年も無事、直売所をOPENすることが出来ました。これも皆様方のお蔭と心より感謝しております。下の段のOPENの看板の絵は今年、農業大学校から研修にいらしている方の子供が書いてくれた絵を採用しました。この絵の様に心の和む直売所にしていきますので、お近くへお越しの際にはお立ち寄り下さい。

謎の卵 6月16日

 昨年もブログに掲載しましたが、芋ほりをしている最中に謎の卵が発見されました。一つは芋を掘っている最中に割っていしまいました。そしてもう一つはジャガ、イモを引き連れて土から孵った動物がいるようです。形状からすると、鳥類の判断ですが、土の中に卵を産む鳥類は思い当たらず、まるい卵であれば、爬虫類を想像しますが、一体何の卵かちょっと怖いです。知っている人が居れば、教えてください。

初芝家、遊びに来る 6月17日

 初芝さんご一家が遊びに来てくれました。明日、直売所OPENと忙しくあまり写真が取れませんでしたが、毎年、なっちゃんが大きく大人になるのに、びっくりです。今年も、もろこし、茄子、きゅうり、桃などをもぎ取って楽しんでもらいました。今年は、もう一回くらい遊びに来るかな。楽しみに、お待ちしております。

じゃがいも(男爵)を掘りました

 ぶどうのジべ漬迄終わり、今日からちょっとだけ自由な時間が取れるようになりました。18日の直売所本OPENに配る景品のジャガイモのうち、男爵が収穫できるくらいになっていましたので、掘りました。今日は、曇って、最近雨も降っていなかったので土も乾燥し、本当にジャガイモ堀日和でした。(笑)よく、「何々日和」と言いますが、何時もどんな日和だとケチを付けますが、本当にジャガイモ堀日和でした。

大風の爪あと 6月4日

 一昨日の甲府には、20m強の風が吹き、もろこしや桃に影響が出ました。桃は袋が風で200~300枚飛ばされ、もろこしも沢山倒れました。当日は私用で山梨を離れていたので、今日、圃場を見て直すことになりました。一生懸命、隣の倒れなったもろこしに紐で括り付け、倒れるのを防いでいますが、途中で数が大すぎ心が折れそうになりました。まったく、気象には逆らえない業種です。

大房のジべ付け 5月28日

 今日はみんなで大房ぶどう(巨峰とピオーネ)のジべ処理をしました。朝4時半から薬を作り、4反を午前中一杯掛けて行ない、午後から直売所の棚上も作業しました。食紅を入れて房を侵食しますが、顔や腕に掛かり、赤くなりながら作業を行います。後ろの二枚は、以前載せた大きなしゃもじの房です。奮ってしまい、触ると粒がぽろぽろと落ちます。多分、実になることはありませんが、研修生の方が、どうなるか観察しているので残しています。

桃の袋掛け 5月24日

 桃の袋掛け作業に本日より着手しました。まずは、「金桃」です。この桃は黄色い桃でわが農園では一番最初に収穫できる実にフルーティーな桃です。珍し過ぎて(色が桃らしくないので)あまり売れません。なので殆ど農協に出荷です。(笑)この桃には約2000枚強の袋を掛けます。で、他の桃と合わせて20000枚くらい袋を掛けます。この時期は、実に忙しく気候によっては他の果物や野菜の作業と被ります。毎日、ギクシャクと家族内で揉めます。(笑)

ヤングコーン 5月20日

 2月末にトンネル栽培したもろこしのヤングコーンを欠く時期になりました。取り敢えず、1日おきに収穫します。(?)収穫しても出荷する先が無いので、自分の家で食べる分以外は畑の肥やしにしています。今回は、初めなので、畑のそばを通る近所の人に配っりました。塊泉でバイキングの調理をしている人が、次に収穫した際に買い取らせて欲しいと言ってましたが、畑に捨てているので無料であげます。って言ったらとても喜んでいました。近いうちに大皿に並ぶので、「オギノ農園のヤングコーン」と思って食べてください。

バックホーの入庫式 5月19日

 23年使用したバックホーが壊れてしまい、新しいバックホーに買い換えました。(組合で)そんなんで、私も新しいバックホーの入庫式に参列することになりました。(父の代理で)最初、「バックホーの入魂式に代わりに出席してくれ!」と父に言われ、魂をバックホーに入れるんだと勘違いして、出席しましたが、このブログを書くのに良く考えたら、「入庫式」でした。(笑)

ぶどうの弦付け

 現在、ぶどうはみんなで弦付けを頑張っています。上の写真です。この作業を行わないと風でぶどうの枝が折れてしまい房がならなくなります。柿の摘蕾が終わり、作業に合流しました。さすがに6反もあると大変な作業になり、時間が掛かります。終わり次第、摘房に移ります。下の写真が、摘房の様子です。弦付けとあまり変わりませんが、先に弦を付けておくと少し作業が楽になります。

変わった房 5月15日

ヘラのような房です。ピオーネでここまで太い変形房は珍しいです。今年は農業大学校から研修生がわが農園に来ています。その子が見つけました。これにジべなどを付けたらどうなるか興味深々だったので、このまま残してます。果たして、どんな房になるのでしょう。(笑)

野菜たちの今 5月15日

 最初の写真は、ミルフィーユと言うもろこしです。わが農園では、ゴールドラッシュを作っていますが、種屋さんからもらったので混じらない様に別の畑に作付しました。

 次から4枚はジャガイモの男爵とアンデスレッドです。今一の芽吹きで一体どうなる事か心配していましたが、今となっては杞憂でした。今年も、直売所の開店にジャガイモを配るので、皆さん、来園をお願いします。

 最後の一枚はかぼちゃです。一生懸命、50本のトンネルを掛けて、作りましたが、風にやられて40本まで減少です。収量は落ちますが、美味しいものが出来ることを祈っています。

柿畑の雉 5月10日

 柿畑で摘蕾を一生懸命やっていたところ、雉の鳴き声がしました。色々な畑で雉の鳴き声は耳にするも姿を見ることは、まず、稀です。結構、離れたところに雉が姿を現したので、少しずつ近寄り写真を撮りました。つがいで見れて、とてもラッキーなひと時でした。凄く忙しくなったけど、自然に触れ合えるので頑張りたいと思います。

あしなが蜂の巣 5月5日

 一番左の写真は昇降機にカバーを掛けたものです。そろそろ、柿の摘蕾を本格的に行うため畑に運ぼうとしたその時、あしなが蜂が飛んできました。良く見ると巣を作っているではないですか。すぐさま、ハチジェットを噴射し、退治しました。その時の写真です。いやー、ちょっとビビりました。前に蜂に刺されているので、次に刺されるとまずい事になりそうで・・・。

茄子定植 5月3日

 毎年恒例の茄子定植の写真です。今年は、例年に比べ気温が低く、不安定なので5月になってからの定植です。最初の写真は、負荷軽減のため、前日にピーマン、ししとうを定植しました。茄子は朝5時から5人で5~6時間掛けて、定植しましたが、皆、慣れたもので次の作業がわかるのと、前日までの準備が良いのでこのくらいの時間で作業を終わらせられます。この後、お昼から恒例のバーベキューをしました。みんな、一生懸命働きます。(笑)

きゅうり定植(1回目) 4月30日

 きゅうり一回目の定植をしました。毎年、茄子の定植と合わせて行ないますが、作業分散の為に、早植えしました。これで3週間後には美味しいきゅうりが食べられるでしょう。きゅうり高いのでスーパーで買えません。やっと、沢山食べれます。(笑)

乗用の草刈機(新車) 4月28日

 どうですか、この切れ味!!今年、新しく買った乗用草刈機です。まだ、名前は付いて居ません。前の乗用草刈機は「まさお」君でした。今回は、なんと呼びましょう。(笑)まだ、慣れないので、丁寧に扱ってます。

 

もろこし露地の様子 4月28日

 この畑の発芽率が非常に悪く、植え替えしを行ったらもろこしの苗の数が足りなくなりました。しょうがなく、種を入れて、パスライトを掛けましたが、全然、発芽せず、この状況です。一体、この畑は何がいけないのか。他の畑の露地も発芽率が悪いので、今年はこんな感じなのでしょうか?5畝分くらいが無駄な肥料散布になり、もろこしの収益は悪くなりそうです。秋出しのもろこしを7月に植えて調整しようと考えています。ただ、果物とバッティングするので、果たしてできるのかちょっと心配・・・。

もろこしトンネル撤去 4月25日

 昨年より、4日遅く2月末に播種したもろこしのトンネルを撤去しました。2週間に渡りもろこしのトンネルを掛けたので、これから順次、撤去します。成果になるのは6月初旬ですが、こちらも例年より2~3日は遅れると予想しています。今年は全ての野菜や果物が1週間遅れています。露地物はもろこしに関しては発芽率がかなり悪く、成果も多収にはならないと私は予想しています。もし、美味しいもろこしを食べたいのであれば、迷わず早出しのトンネル物をお勧めします。露地は量も少なく、値段の落ちないと思うので、それなら早出しのもろこしを食べたほうが良いのではないですかね。

きゅうりのトンネル(定植2回目) 4月21日

 今年は天候が不順でどうも、4月は低温が続いています。果樹の手入れも、まだ先です。ちょうど、2回目のきゅうりの定植とぶつかる可能性が多分にあるので、少し早いですが準備を行いました。定植はまだ先。だって、苗の育成もしていませんから。(笑)気が早いかも知れませんが、変な天気です。3日前は突風が吹いて、もろこしのトンネルのビニールが巻き上げられ大変な思いをしました。このきゅうりのトンネルのパスライト部分も風に巻き上げられ、修正するのに一苦労しました。この辺を鑑みると、露地物は野菜や果物も不作になるのではと予想できます。

きゅうりのトンネルとサッカーの試合 4月16日

 昨日は午前中に張り切ってきゅうりのトンネルを完成させました。こちらも茄子の拝みと一緒で毎年シッシーが手伝ってくれるので、手慣れたものです。網を張るまで、2時間半で完成しました。そのあとは農作業を止め、おじいさんおばあさんを連れてサッカー観戦です。シッシーが切符を手配し、みんなを招待してくれました。とても楽しく、盛り上がりました。たまにはこんな日が無ければ、やってられないですね。

茄子の定植準備  4月10日

 ①茄子の定植を行うために、畝立てをしました。4月末までに時間を見つけては作業します。明日は雨なので、雨上がりにマルチを敷きます。そのあとは、拝みを立てて完成させますが、拝みを立てるのが重労働なので、小分けで作業します。

  ②二日後の4月12日にマルチを敷きました。ちょっと、風が吹いていたので、ムラムラになってしまいました。(笑)この後は穴あけと拝みです。

  ③14,15日の2日で拝みまでを立て終わりました。毎年、手伝ってくれるシッシーの慣れた手順で何とかマイカセンを張るまでに仕上がっています。

桃の受粉  4月10日

浅間、川中島の桃の花もこの暖かさで満開に近い状態になりました。先日からの花摘みで手に入れた白鳳の花粉を使っての受粉です。翌日は雨なので、おじいさんにも手伝ってもらい作業を行いました。明後日からは天気が回復するので、あと2回ほど受粉作業を行う予定です。良い実が付くことを祈っています。

桃の花絨毯  4月9日

桃の受粉のための花摘みが概ね完了しました。花粉を十分確保できたので、不要な花を落としています。なんで綺麗な花を落とすのか?花を咲かせるにも、実を付けるにも樹に負担が掛かります。本来であれば、花を愛でたいのですが、良い桃の実を収穫するために、ちぎっています。大変申し訳ないのですが、地面が花びらで埋まるのもなかなかきれいなものです。

農業生産者大会への出席 4月9日

今年は茄子部の部長を引き受けた関係で県主催の農業生産者大会に出席することが出来ました。(4月7日開催)このオレンジ色のジャンパー(会終了後頂けます。(*´▽`*))を着て「えいえいおー!!」と気合を入れます。参加者は、生産者と全国の市場関係者(社長)です。

今まで、こう言った大会には無縁だったのですごく新鮮です。その分、部長としての仕事が増えるので大変ですが・・・。

桃の花摘み 4月8日

 桃の花がぼつぼつ咲き始め、水曜日(3日前)から受粉作業に使う花粉を取る為に花摘みをしています。わが農園には、受粉が必要な「浅間」や「川中島」があるため、万能花粉を持つ「白鳳」の花を摘み花粉にします。

 傘を裏返して花を入れます。コンテナにたくさん集め、左下の分離器にかけます。ざるで葯を分け、黒い髪を敷いたトレイに平らにならして、右端の開葯器に一日入れて、葯を開き花粉にします。この花粉を1週間から10日遅れて咲く、浅間の花に付けます。今はモロコシの播種や管理とあわせて果樹の準備もしています。

2017年

3月

19日

桃の改植と春野菜の植付

 3月19日、息子にバックホーを操作してもらい桃の木の改植をしました。不要な根っこを抜根し、空いたスペースに密植されている樹を移動させる作業しました。息子が上手に作業してくれたおかげで、おじいさんと作業するより、早く完了しました。(笑)翌日は、かぼちゃの定植準備と直売所のOPENに配るジャガイモの植付を行いました。

0 コメント

今年もよろしく 2017年3月20日

 出稼ぎに忙しく、ブログの更新もままならない状態です。この写真は先週、撮影しましたが、アップ出来ていませんでした。昨年の記事が一番上だったので、同じように見えますが、ちょっと違います。(笑)順番通り、一番下に移動しました。なので、これは今年のもろこしの写真です。トンネルの中と外、そして今週から播種するパスライトのマルチです。順調に育成しているので、例年通りに六月上旬から収穫します。

 今週の桃の改植、春野菜の準備の写真がありますが、来週、一週遅れで、アップします。今年も頑張って作業し、順番にブログで情報を発信しますので、よろしくお願いします。

2017年

3月

19日

桃の改植と春野菜の植付

 3月19日、息子にバックホーを操作してもらい桃の木の改植をしました。不要な根っこを抜根し、空いたスペースに密植されている樹を移動させる作業しました。息子が上手に作業してくれたおかげで、おじいさんと作業するより、早く完了しました。(笑)翌日は、かぼちゃの定植準備と直売所のOPENに配るジャガイモの植付を行いました。

0 コメント

2016年

10月

09日

柿の収穫・出荷

 久々のブログの更新です。忙しくて更新している時間がなく、申し訳ないです。例年より少し早く柿の収穫が出来る時期になりました。品種は富有柿。甘くて美味しいです。まだ、色が良くないものがあり、選びながらの収穫です。もう少し、寒暖差が出ると甘くなります。20日過ぎには随分収穫できると思いますので注文をお願いします。去年と同じ気温で進むと渋柿の「平核無柿」を枯露柿にするとカビが生えて、出荷できなくなるので、気温が例年通り、寒さが来る事を期待しています。

0 コメント

2016年

9月

02日

最近の作業

 今年は6月から継続的に忙しく、HPのブログの更新もままならなかった事をお詫びします。忙し過ぎて、ワインの仕込み、バジルペーストの作成、ドライトマトへの挑戦が全て叶いませんでした。今週ブドウを片づけたら、やっと落ち着きを取り戻すことが出来ます。柿の収穫が始まるまで、茄子に専念することが出来るので、手入れや消毒を時間を見つけて行っています。美味しい、秋ナスになりそうです。他の作業としては、収穫の終わった作物の整理、来期に向けての圃場の整備などを順次行い、合間に冬野菜(でじま、キャベツ、白菜、カリフラワー、ブロッコリー、大根等)の定植作業を行っています。

0 コメント

2016年

8月

20日

おどりと木原さんが遊びに来る

 毎年遊びに来るおどりと初めて遊びに来る木原さんコンビです。シャインマスカット、なす、ピオーネ、桃と満足するまで、狩って行ってくれました。沢山のご家族が遊びに来ていたので、ゆっくりお相手が出来ず申し訳なかったです。でも、一応、石和駅に迎えに行きました。到着してから着いた旨がメール出来たので、30分くらい待たせてしまいましたが、お二人駅前で大きな声で漫才談義をしていたので、待ち時間は2~3分くらいに感じたようです。楽しく過ごされたようなので、また、遊び来てくれることをお待ちしています。

0 コメント

2016年

8月

20日

石山さんと息子のなつき君が来ました

 今日は毎年遊びに来てくれる石山家のお母さんと息子のなつき君が来てくれました。あいにく、4団体がブドウ狩りや桃狩りを行いに来る超忙しい日になってしまいあまりお相手が出来ず、写真もそれぞれで写す事が出来ず申し訳なかったです。なつき君は優しいので、私や嫁にお土産を持ってきてくれます。今回はサンダルを頂きました。彼も今年は受験生です。来年は高校生になりますが、また、お母さんと一緒に我農園に遊びに来てくれるようです。楽しみにお待ちしています。

1 コメント

2016年

7月

30日

糸井ちゃん遊びに来る

 糸井さんがお母さんと運転手さん(写真NGなので写っていません)と3人で遊びに来てくれました。ピオーネと巨峰と茄子狩りを堪能しています。桃狩りはオギノ農園では終わってしまったので、山梨市で堪能してきたそうです。今年は桃の収穫が例年より、早かったため、今はちょうど桃が無い状態です。本日、「幸茜」の除袋を行ったので、10~14日でまた収穫できます。。。。

0 コメント

2016年

7月

25日

五島家御一同が遊びに来る

 私が山梨で農家を始めてから毎年遊びに来てくれる「五島家」が今年も家族五人で遊びに来ました。「田舎があるわけではないので、子供たちが山梨に遊びに来るのを楽しみにしている。」との事です。今年で五年目。子供が年々大きくなるのを嫁と楽しみに見守っています。上のお兄ちゃん(ヒデ・・・家族から呼び捨て)は、五年生になります。中学に入ったら部活に忙しく、一緒にはこれなくなる可能性が大ですが、遊びに来れる間は、家族みんなで来てください。

 写真ですが、どうしても後ろからとることが多く顔の写りが今一で申し訳ないです。(笑)

0 コメント

2016年

7月

23日

最近の不愉快事件(取込詐欺)

 先日あった不愉快な事件 No1です。先日の10日過ぎにもろこし(ゴールドラッシュ)の注文がありました。知人からもらったら非常に美味しいので、40本ほど送ってもらえないかとのことです。知人からもらったとのことなので、まったく疑わずに話(電話で)を聞いていると、他の野菜も入れて送る事を希望されてました。疑うことなく住所を聞いて、11600円分、振込先などを入れて「もろこし&野菜」を送りました。到着後、美味しかった旨のSMSが来ましたが、一向に振り込みがありません。住所・電話番号がわかるので、連絡しましたが、のらりくらり、1か月もたった、7月21日にやっと、お金が送られてきました。11600円から少し少ない一万円!!

 何を考えているのか、知り合い、美味しいの言葉に騙され、一見さんなのに後払いにしたのは、失敗。いい勉強になりました。だけど、だますなら、全額騙された方がましなのに・・・。中途半端に払われて・・・。この人一体何を考えているのか?「O山C浪さん!!」 愛知県の方です。他にも騙された(?)方、いますか? 送られた金額が少ないので、留守電(返事無)、SMS(着拒否)で連絡しましたが、無視です。この人、一体何を考えているのか・・・。「1600円騙せた!」とか、周りに自慢しているのかな? そんなことして楽しいのか不明。子供や親や近所の人に安く手に入れたとか自慢しながら言っているのかな?  バカでしょう。人が一生懸命作ったものを騙して、手に入れて楽しいのでしょうか?  昔の私なら、浴びせる言葉、取る言動は・・・。知る人ぞ知る。(何人かの人は未だに後悔してるでしょう。)

 どっかで後悔させます。ネットの取り込み詐欺サイトに名前・住所・電話番号を公開して・・。(笑O山C浪さんご覚悟を・・!!

0 コメント

2016年

7月

14日

有上さんとご友人夫妻が遊びに来る

 毎年、遊びに来てくれる有上さんが今年もご友人夫妻(名倉氏)と遊びに来てくれました。名倉さんは、2年前にも有上さんと遊びに来てくれましたが、今年は奥さんも一緒に来てくれました。有上さんは単独。(長くないのか不明)

本日は12時で35度と非常に暑い日でしたが、デラウエア、きゅうり、茄子、桃と収穫し、とても楽しんで帰ってゆきました。名倉氏の奥さんは晴れ女だそうですが、午後は天気が急変し、スコールのような雨でした。(笑)

0 コメント

2016年

7月

10日

阿部・駒・宮野・先輩が遊びに来る

 毎年、恒例に遊びに来る阿部さん、宮野さん、駒嶺さん、先輩の4名が今年も遊びに来てくれました。午前中は雨で野菜・果物狩りは無理かと思っていましたが、午後には雨も上がったので4人で楽しくもぎ取りをされていました。

 わが農園今は一番忙しいのですが、MKSには晩御飯の買い物に行ってもらい、その間に私と嫁とAさんで一生懸命、茄子を収穫し、夜はちょっと早い焼肉パーティーで盛り上がり、とても楽しかったです。(笑)

0 コメント

2016年

7月

04日

突風 吹く

 前回の「金桃の収穫」はアップを忘れてました。すみません。(ぺこ)

本日は急に風が強くなり、突風が吹きました。良く書きますが農業は自然との闘いです。今回も収穫前の浅間の枝が折れてしまいました。被害甚大です。茄子も傷だらけ、トウモロコシも倒れたものがあります。まだ、観光バスのもぎ取りが有ので、本数を数えなくては・・・。疲れました。忙しく中、予定を組んで進めていますが、一回の突風で一瞬にして、作物がだめになり、折角敷いたシルバーが飛ばされ、直しが必要になります。本当に厄介な、職業ですね。気を入れなおして、頑張ります。

0 コメント

2016年

6月

26日

金桃の収穫

 金桃の収穫、出荷が始まりました。この桃の出荷が始まると、桃パスタを作りたくなります。でも、ブログを更新出来なかった様にめちゃくちゃ忙しくて、作れそうもありません。(悲)ここが正念場。あと、一か月ちょっと体重が5キロ減るまで頑張ります。(笑)

0 コメント

2016年

6月

19日

2016年オギノ農園OPEN

 本日、オギノ農園直売所の2016年のOPENでした。沢山の方がご来園されとても賑わいました。9:00から始めて、15:00にCLOSEで、また、畑に行きました。(笑)ご来園された方には、ジャガイモの景品、もろこしの特売などを実施させていただき、好評を頂きました。

 また、昨年から友人が蘭を送ってくれて、少し華やいだ店にすることが出来ています。その他の人も色々差し入れを頂き、本当にありがたい気持ちで一杯です。

0 コメント

2016年

6月

17日

かぼちゃの収穫

 かぼちゃの収穫が、やっと、出来ました。3月からトンネルを掛けて、育てたかぼちゃです。収量と単価は合うかな?オギノ農園直売所のOPENに間に合って、良かった、良かった。

0 コメント

2016年

6月

12日

じゃがいも堀り

0 コメント

2016年

6月

09日

ゴールドラッシュの贈り開始

 果物の手入れの目途が立ったので、いよいよ、本格的にトウモロコシの贈りを開始しました。まだ、直売所はOPENしていませんが、美味しいゴールドラッシュを送れますので、ご注文をお願いします。

0 コメント

2016年

6月

03日

ゴールドラッシュの収穫

 昨日、ゴールドラッシュを試食しました。頭まで、しっかり実が入り甘くとても美味しいです。息子、娘、嫁で試食した結果、明日から出荷しようと言うことになり、本日から収穫し、自前の直売所と農協の直売所に出荷しました。1本200円で70本くらい出しましたが、午前中で完売です。明日から、もう少し量を増やし出荷しますので、よろしくお願いします。

0 コメント

2016年

5月

28日

ぶどうの傘掛けと直売所OPEN!!

 デラウエァの2回目のジべが終わったので、雨にあたっても良い様にロー引きの傘を掛けます。3畝ほどなので、2100枚程度、嫁と掛けました。先日、ピオーネの房作りの最中に昇降機から落ちましたが、脇腹の打撲のみで、農作業は可能なので助かります。農家は頑丈で無ければ務まらないと、改めて実感してます。(笑)

そして、新着情報にも記載しましたが、本日から直売所を仮OPENしました。完売した様子を(本来は並べた写真か)撮影しました。皆さん、お近くにお越しの際には、お寄りください。

0 コメント

2016年

5月

26日

ぶどうの摘粒 開始!

 今年も大房ぶどうの摘粒の時期がやって来ました。30から40粒位に不要な粒を切ります。1房づつ行うので、結構な作業量になります。1反あたり、4000房くらい付けます。7反あるので・・・。気が遠くなります。(笑)真ん中の写真は嫁です。昇降機と言う機械の上で作業をしてます。1mくらいの高さですが、この後、落ちます。明日、病院に連れていきます。大変です。

0 コメント

2016年

5月

23日

桃の袋掛け(完)

 毎朝、朝造りを行ったおかげで、先週の水曜日から頑張っていた、桃の袋掛けも終わりました。(ほっ)金桃(黄色の桃)と白鳳、浅間などなど、17000枚掛けました。袋を掛けなくて良い、なつっこ、千代姫(上部だけ鳥にいたずらされない様に掛けます)、日川を合わせると、20000個くらいの収穫になると思います。色、味の良い桃になると思います。(笑)ちょっと、一息。今日はビールで乾杯です。

5 コメント

2016年

5月

20日

きゅうり定植(2回目)

 今朝は早起き(4:30)からきゅうりの2回目の定植を行いました。これは、お盆過ぎまで収穫できるように1回目(5月1日)から間を空けています。お盆に馬の注文があるので、時期をずらしています。桃の袋掛けも順調に進み(まだ、3日は掛かりますが)次の作業はブドウ(大房)のジべ、そして房作り(35粒にする作業)があります。間にもろこしの消毒、ヤングコーン欠き、茄子の仕立て、直売所OPENの準備等々。暇な方がいれば、お手伝いお願いします。(笑)

0 コメント

2016年

5月

16日

桃の袋掛け

 ブドウの房作りがひと段落したので、本日から桃の袋掛けを始めました。袋を掛ける前に、消毒作業があります。今朝、4時半から行いましたが、消毒終了後、水分が乾くまで、8時間くらい時間を空ける必要があり、茄子の仕立ても並行して行わないと間に合わないので、乾くまで茄子を可愛がっています。明日は午前中雨の予報なので、四時半からの作業もへっちゃらです。(笑)明日、雨が降らなかったら・・・。ちょっと、悲しい。((笑)

0 コメント

2016年

5月

11日

今日は雨

 先週から気温が高くなり、野菜や果物の手入れ作業がMAXになりつつあります。柿・ブドウ先行で作業をしていましたが、ブドウがひと段落したら、桃の摘果、トンネル掛けもろこしのヤングコーン欠きと作業が尽きません。しかしながら、この2~3日は雨模様、今日は朝から雨になったと思えば、降ってきての繰り返しです。作業着が濡れるので、畑に出ようか迷っています。(笑)そんなわけで、ブログの更新を行いながら、空を見てます。

0 コメント

2016年

5月

08日

ぶどうの蔓付け

 柿の摘蕾が終わったら、次はブドウの新梢の誘引と房を一枝、一房にする作業が始まります。合わせて、桃の摘果も進み具合を見ながら行い、非常に忙しい日々が続きます。2日間3.5人で4反位を完了しました。凄く疲れました。(笑)残り2反はおばあさんに任せて、私と嫁は桃の摘果に移ります。因みに0.5人はコバちゃんです。知っている人は知ってますね。(笑)

0 コメント

2016年

5月

03日

きゅうりの苗

 二回目のきゅうりの定植を行うために先月末に播種したきゅうりの芽が出てきました。新聞を掛け、土が乾かない様に管理します。気温は20度以上でないと発芽しないので、夜間はビニールを下し暖かくして育てています。きゅうりの種は意外に値が張るので何とか発芽率を上げる苦労があります。この苗は5月中旬に定植しますが、8月のお盆過ぎまで収穫できます。

0 コメント

2016年

5月

01日

きゅうりの定植(1回目)

 昨日の茄子の定植に続き、今朝はきゅうりの定植を行いました。茄子に比べ100本程度なので、嫁と二人で一時間で完了です。野菜もほぼ終わり、果物の作業です。柿の摘蕾、ブドウのジべ付け、桃の摘果・袋掛けでG/W無で頑張ります。(笑)

0 コメント

2016年

4月

30日

茄子定植

 昨日から茄子の苗を買いに行き、定植の畑に水をまき、準備を行って、本日、朝五時から家族総出で茄子を植えました。頑張ったかいがあり、午前中には完了。お蔭で、午後からは柿の摘蕾を行い、明日のきゅうり定植の準備もできました。(笑)良かった、良かった。右端の写真は明日のきゅうりの苗です。右は昨日、買い付けた茄子とピーマン、ししとう、私が苗作りしたオクラ、いんげんです。全部植えたら、春野菜の定植は大体終わりです。果樹の作業に移ります。とは言え、3週間後に定植するきゅうりは苗作りの最中ですが・・・。

0 コメント

2016年

4月

26日

柿の摘蕾

 今年も柿の摘蕾の季節がやって来ました。農家になる前からもう、かれこれ20年以上ゴールデンウイークはこの作業に従事しています。以前は子供や弟夫婦家族も手伝い、一代イベントでしたが、私が農業に従事するようになってからは、私たち夫婦とおじいさん夫婦(ほぼおばあさん)の3人で頑張っています。この他にも、昔はみんなでイベント的にやっていた作業があります。今月末に行う茄子の定植です。700本から植えるので人手があると助かります。手の空いている人は、今年は4月30日の朝5時開始なので、集合をお願いします。(笑)

 

0 コメント

2016年

4月

23日

シッシーのお手伝い(一回目)

 今年もシッシーが農作業の手伝いに来てくれました。木曜の夜から石和に入り、金曜日の朝から土曜日の二日間、目一杯働いてくれました。お蔭で凄く作業が捗りました。茄子畑の網張(一反)、ブドウ畑の支柱立て(4反ー200本)、もろこし畑のトンネル撤去(5畝)、きゅうりのトンネル作成(2畝)と言っても肥料散布、トラクター掛け、畝切、マルチ張、トンネル作成、網張とすごく大変な作業でしたが、頑張ってくれたお蔭で、すごく助かりました。オギノ農園の農夫として合格です。(笑)

 今年も後二回くらい手伝いに来てくれると助かります。次こそ嫁さんも連れて、来てほしいものです。

0 コメント

2016年

4月

20日

もろこしのトンネル撤去

 明日は雨が降る予想なので、予定より早めに大きいトンネルのビニールを昨日、今日で取り外しました。シッシーと作業を行うつもりでしたが、違う仕事になるかな。ブドウ棚の取り壊しを行っている現場から支柱を調達したので、折れている個所との変更とか、なんせ仕事が尽きないのが農家です。(笑)

0 コメント

さあ、始まります。

 いよいよです。私が、富山に出稼ぎに行っている間にもろこしもこんなに大きくなりました。これは、先月の20日過ぎに播種し、トンネルを掛けたもろこしです。順調に行けば6月初旬には収穫可能です。肥料も沢山、高い、品質の良いものを入れているので、例年と同じく美味しくなると思います。5月中旬にはヤングコーンも採れるでしょう。欲しい方は連絡を下さい。お分けします。

直売所の営業日

6月中旬~11月下旬

平日 8:00~17:00 (12:00~13:30は昼休み)

土日 9:00~16:00 (12:00~13:30は昼休み)

 

★ご注意:営業時間であっても、全員で畑作業中は不在の場合があります。

 

定休日

特に決まってませんが、以下一例です。

 ●収穫物を販売できない日

 ●農作業出来ない日

 ●激しい雨の日

 ●八月のお盆など 

お問い合わせ

TEL: 055-262-0689

FAX: 055-262-0689

mail address:sinsen@ogino-plantation.jp

  問い合わせが上手くいかない方は

 直接メール下さい